読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居酒屋で

おはようございます。農家の嫁(修行中)です。

 

 

昨日は旦那が会社をお休みしてまた。

役所系の相談会に出るためです。

 

 

そして話は2日戻って、火曜日に私が前の職場にいたときによく通っていたお店に連れていきました。

 

 

そこは大阪 西九条にある「わさびの花」というお店で、うまい日本酒と季節の魚&野菜とうまい肉が食べれる居酒屋さんです。

 

 

そこの店長が良い感じで、先日は火曜日ということもありお客さんも少な目だったので店長にお米の話をしてみました。

 

うちの米は農協に下ろしてないのですが、なぜかというと… 農協に出すとどこの誰がどう作ったかもわからない米と混ぜられるから。

あと、農協に出すには品種の証明書のようなものが付いている種または苗を農協から買わないといけないこと… (儲かるようにできてますな…)

 

まぁ、理由は様々。

 

 

農家によっては自宅で食べる分と出荷する分で作り分けたりしてるそう… まぁ、安全をとるか収量をとるかって感じですね。

うちは米びつが空になると倉庫にいき、納品で精米した残りをとってきます。

 

分ける手間をかけるくらいなら全部安心できる米に作れば良いのに… めんどくさいことするなぁ~って感じですね。( ´∀`)♪

 

 

すると旦那と店長がノリノリに…

そして、なぜもっと早く自分を連れていってくれなかったのかと…( ̄▽ ̄;)

 

 

 

で、昨日、旦那は精米したお米10kgを鞄にいれて、なぜか車でなくて電車でGO!

 

 

 

時間的に道が混むと嫌だから… って、もともと飲んで帰る気満々が見え見え…(((・・;)

 

 

 

そして、再びお店へ…

 

 

 

お米は店長に預けて評価待ち~

 

 

 

昨日もめっちゃ旨かった!

日本酒松の司を冷やで、あかっぽの煮付け、ウドとアサリの炊き合わせ、生マグロ等々…

 

 

 

食った食ったで大満足!

 

また行きたいなぁ~って既に思う今日この頃です。